The color of his own

今日は、GWの振替授業で、異年齢の子どもたちも月曜日クラスに参加しました。そこで、絵の具を使って様々な色を混ぜて実験。RedとYellowって混ぜるとorange なんだ〜!!と感心しているこどもたち。高学年の子ども達は知っていると思っていたので、なんだかうれしくなってしまった私でした。レッスンに最後には、高学年のお姉さん&お兄さんは、
I want to be yellow because I like lemons.
もしカメレオンみたいに色を変えられるなら、何色?何で?という質問に答えて、発表できました。一年生達の羨望の眼差し感じてくれたようです。

The Big Carrot!

来週読む本は、キッズクラスが選んだのは、オックスフォード出版のリーディング ツリーの中から、「大きなにんじん」。このシリーズは、オリジナルの物語を簡素化したもので、「カブ」ではなく「にんじん」が出てきます。
木曜日キッズクラスの8人中3人がこの本を選び、多数決でこの本に決定。その他に「はらぺこあおむし」「イースター」「たくさんのハート」「ママがしてくれること」などの中から、この本を読むことになりました。なぜ、選んだのかは来週聴いてみることにします。そして、読む前のアクティビティーは、本の1ページを見て、どんなお話かを当てるものが選ばれました。表紙からわかることやキーワードを使ったゲームも紹介する予定です。読んだ後のアクティビティーは、キーワード早取りゲーム。絵を見て、順番を並べ替えたり、一緒に読んで、キーワードでジャンプするアクティビティーもします。
教師側から提案するアクティビティーだけではなく、子供達が選んだものを必ず一つ取り入れて、読みたい本を皆で楽しんで行きたいと思っています。
ご家庭でも、どんなお話だったか?どんな活動が楽しかったか?などと興味を持って、一緒に遊んでみてください。

Diary of a Wombat!

サニーフィールドのキッズクラスは、絵本を中心にして、色々なアクティビティーを組み込んだレッスンをしています。2014年の一冊目は、怠け者のウォンバットの日記でした。毎日何をして過ごすのでしょう。どうやら人間を愚かなペットと思っているようです。曜日の言い方、ウォンバットの生態もわかる一冊です。コミカルな絵と表現が伝わるといいのですが、どうでしょう。